プロフィール画像 the latest //  us
Brian Henry
July 2012
# otsukisama
shintaro


author mayu butty [write]

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)



at Zero


最近、ライブハウスによく行っています。
音に浸る事も、
プレーヤーが目の前で演奏してるからこそ伝わってくる音と、
大好きです。


去年リリースした大好きなWith A Splashの企画。
ずっとずっと生で体感したかったBuddistsanとATATA。
年末から引き続き大好きjohann。
そのjohannつながりで聴きにいったCOUNTRY YARDにkamomekamome

て、並べると柏の人たちばっかりだ。
つながって、どんどん新しい情報もらって、好きな音楽がまた増えて。
運が良ければ、プレーヤー同士一緒に音出せたりして。さらにすごく音楽できて。
私もとにかくがむしゃらに技術あげて、もっともっと楽しんでやりたいです。
死ぬまでにどこまでできるか、やりたい事間に合うのか。本当に不安。
と同時に、こんな風に音楽やってられることって幸せな事だよなーなんて、思ったりします。
きっとすごく贅沢。

atzero0129.jpg

音楽パトロン。
そんなことについて、ふと考えたりしました。
毎日過ごすために必要なことをして、それと音楽もやって。
音楽をやるには時間もお金も気持ちも必要で、そのこととうまくやっていかないとっていつも思います。
うまくやっていけないのは自分のせい。そう思ってはいるけど悔しい事もいっぱいある。
お金がない悔しさもよくわかる。必死でやっても足りない時もある。
音楽はとにかく時間がかかる。練習すればするだけ、どんどん成長する。
アルバイトとかして、ふつふつと悔しい精神に磨きをかけるのもきっと必要だけど、
もしもそれの度が過ぎて、練習時間もなくて、せっかくの才能がまだまだのびるのにのびなかったら。
本当に残念。
音楽の才能と、努力する才能と、持ち合わせてるのにのびなかったら残念。
とか考えると、ショパンとかベートーベだってきっとパトロン的存在がいなかったらこんなに名曲を世界に残してなかっただろなって。パトロン様様。
そして、きっと今の時代、額は違うけど、聴きに来てくれるお客様やCDを買ってくれる人、ダウンロードしてくれる人たちがパトロンなんだなって。プチパトロン??
もし好きな音楽があったらできる範囲でだけどパトロンになりたい。
そしたらなんだか凄い事が起こるかもしれない。

そしてそんなパトロン制度みたいな仕組みに気づいてるミュージシャンってちゃんと音で返ってくるからすごい。

とか、考えると音楽業界って本当にすごい世界です。
そうゆうの好き。

がっかりしたりもするけど、
そこじゃなくてステキなとこできっと成り立ってくんだなーって。

あと、COUNTRY YARDのときにTITLE FIGHTのかたが、
こうやって、しっかりミュージシャン同士もライブハウスも
お互い支え合って、お客さんもまざってコミュニティーを盛り上げてっているのが素晴らしいって言ってた。
私もそう思う。
ステキだなーって思う。
そんな中でいっぱい楽しんでいっぱい出会えたらいいね!


そんなこんなでしばらくはいろーんなの聴きに行きます。
今のとこ楽しみなのがzan80zとmorbid slothのACB。
あと久しぶりオペラシティーの大阪フィル!久々フルオケ!!!!!!
そして、3月なったらowen!!! at FEVER。

楽しみいっぱい!


スポンサーサイト

2012.02.09(Thu)





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。